クリアンテの主要成分以外の成分をご紹介

クリアンテのデオドラントクリームはワキに塗るとニオイを消してくれる商品だと軽くご紹介をしましたが、今度はもう少しつっこんで見ていきましょう。その効果と、どうしてそんな効果が出るのかを解説するために不可欠な成分についても少し述べていきます。

 

クリアンテデオドラントボディークリームの効果

クリアンテのデオドラントクリームは、体臭やワキガのニオイを抑えてくれるのですが、実はワキ汗などの汗も抑える効果があります。汗っかきで困るという人には向いていますね。特にこれから夏場は地球温暖化の影響もあってどんどん夏日が増えていきますから、早くに自分にあったクリームに出会っておかないと毎年大変です。いつでもクーラーが効いた部屋に居られるのなら良いのですが、そうもいきませんよね。汗を抑えることができるため、ワキ以外にも気になる部分に塗ることができるのも嬉しいところです。

 

クリアンテに含まれる成分

前にクリアンテに含まれている成分の主なものはご紹介しましたが、ここではもう一歩踏み込んで、色々な成分を見ていきましょう。

 

まずは柿タンニンという成分ですね。これは柿の果汁を発酵させて出来た成分です。珍しい名前ですよね。これも殺菌と消臭に効果があります。緑茶エキスも入っていますが、これにはポリフェノールが含まれていて、抗酸化物質が豊富にあります。ワレモコウエキスという成分は、根や茎からエキスを抽出したもので、抗炎症や美白にまで効果があるとされています。

 

シャクヤクは聞いたことがある人もいるかと思いますが、根の部分は漢方として使われていることで有名で、女性特有の悩みを解決してくれる植物ですね。ヨクイニンは抗菌作用も殺菌作用もありますが、肌荒れに効果があるので肌に優しい成分です。これら全ては天然の成分であり、無添加であることがわかります。植物由来だとなんだか安心できますね。

 

こんな感じで、汗のニオイを抑えると言っても、このように成分それぞれが汗を抑える働きをしてくれていたり、殺菌効果があったりして結果的に消臭効果が出てくるのです。自然のものから生み出せるとはいえ、その組み合わせは何通りもあり、この商品も生み出すまでには相当な時間がかかったことでしょう。昔の人の知恵と、今の科学技術の発展を応用して、今の商品は作られているのでしょうね。